エアークローゼットでファッションレンタルを始めたいけど、退会したいときに手続きが面倒だったり、難しいことがあったら嫌ですよね。

エアークローゼットを契約したあとに、サービス期間が過ぎると自動で申し込みしていたプランが1ヶ月延長されるようになっています。

やめたかったのに退会の手続きを忘れてしまうとまた支払いが発生してしまうので、解約の手続き方法はしっかりと確認しておいてくださいね。

エアークローゼットの退会の手順は簡単!

エアークローゼットの退会手続きは会員サイトから簡単におこなうことができます。

今月のレンタルを最後に解約をしたいと思ったら、まずは会員サイトのユーザー情報のページにアクセスします。

ユーザー情報のページの一番したに、月額会員解約申請というボタンがあるので、そのボタンをクリックしましょう。

そのあと、案内に沿って解約の手続きをするだけです。

退会の申請が完了すると、エアークローゼットから月額会員の解約受け付けのメールが届きます。

解約の申請はこれで完了ですが、レンタルしたアイテムの返却を済ませるまでは正式に退会とはなりません。

解約申請のあとは、全てのレンタルアイテムを返送

解約の申請が完了したら、エアークローゼットから解約受け付けのメールが届きます。

そのメールの中に、レンタルした洋服の返却期限が記載されているので、その期日までに洋服を返送しましょう。

エアークローゼットの倉庫で返却が確認されしだい、解約の手続きをすすめてくれます。

解約が完了すると、エアークロゼットから月額会員の解約が確定したことをメールで連絡してくれます。

以上の手続きをもって、エアークローゼットの退会が完了します。

退会の手続きをするときに注意すること

エアークローゼットの退会をする際に気を付けておきたいのが、解約手続きのタイミングです。

エアークローゼットを契約すると、決済日というのが会員サイトのユーザー情報のページで確認できるのですが、この期日を過ぎると、もう一ヶ月分の契約が自動で発生してしまいます。

退会の手続きをするさいには、次回決済日の前日までにおこなうことが必要なので決済日を忘れないようにしましょう。

解約手続きが完了して、アイテムの返却期限内に決済日を迎えても、返却期限内にレンタルしていたアイテムを返送すると決済は発生しないようになっています。

手続き自体は簡単なので、次回決済日を忘れずにして、解約手続き後の返却期限を守れば簡単に解約できるようになっています。